渡辺守綱

わたなべもりつな ( watanabe-moritsuna )
1542 〜 1620


渡辺守綱 年表



渡辺守綱。徳川家康の家臣。 1557年ぐらいから家康に仕え、手柄を立てていく。
1562年三河八幡では「槍の半蔵」とも。 それ以降は1584年長久手で旗本足軽頭を務め、 1590年家康が関東へ移住するのに際して武蔵に三千石。 1592年朝鮮出兵でも家康に従い肥前名護屋に在陣する。
その後、江戸幕府が開かれ、 1613年家康の九番目の子 義直(尾張)付になり加増、知行が一万四千石になる。 また1615年大坂の陣義直に従い、 冬・夏共に在陣するが、1620年四月九日に尾張で亡くなってしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

渡辺守綱 グッズ

渡辺守綱 グッズ

渡辺守綱