ザビエル

ざびえる ( xavier )
1506 〜 1552


ザビエル 年表



フランシスコ・ザビエル。キリスト教宣教師。イエズス会の創設メンバーのひとり。スペインのナバラ州の生まれ。
パリ大学で学び、ロヨラの影響を強く受けて1534年、 六人の同志と共にイエズス会を創設。1541年にリスボンを発ち、インドのゴアで宣教。 マラッカ、モルッカ諸島にて宣教を行い、 1547年、鹿児島出身のアンジローと出会い日本を目指す。
1549年、薩摩国に到着。島津貴久の許しを得て宣教。 1550年には肥前国平戸にて宣教する。 周防国の大内義隆に謁見するも許されず京都へ向かい、 1551年小西隆佐の世話になるも、 献上品を持たなかったがために天皇や将軍との謁見は叶わず、再び周防国へ向かい、献上品を持参すると、宣教の許可を得る。
ザビエルは豊後国へと向かい、大友宗麟の庇護を受けて宣教。 いったんインドへ戻って1552年、中国へと向かうが、病死してしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

ザビエル グッズ

ザビエル グッズ

ザビエル