藪内剣仲

やぶのうちけんちゅう ( yabunouchi-kencyu )
1536 〜 1627


藪内剣仲 年表



藪内剣仲。茶人。藪内流の祖。 藪内宗巴の養子となり、茶の湯を学ぶ。
また剣仲は武野紹鴎の門下となり更に茶の湯を学ぶ。 兄弟子の千利休と親交が深く、 利休から台子皆伝を受け、剣仲は藪内流を称する。
古田織部の妹を娶り、利休の死後、 豊臣秀吉の聚楽第に召し出され、茶堂を務めもしたが、やがて辞退。
織部とも親交深く、 剣仲は「燕庵」という茶室を譲り受けている。

他の戦国武将歴史年表を探す

藪内剣仲 グッズ

藪内剣仲 グッズ

藪内剣仲