山名祐豊

やまなすけとよ ( yamana-suketoyo )
1511 〜 1580


山名祐豊 年表



山名祐豊。致豊の二男。祖父は政豊。 父の弟で但馬守護の誠豊の養子となり、1528年に家督を相続する。
毛利方につき、因幡守護を称する山名誠道1548年に討つ。 1569年織田信長の家臣、 羽柴秀吉の侵攻を受け、居城有子山城で防戦。 1570年信長の命で上洛し、 織田軍に加勢することで但馬の領有を認められる。 しかし、1575年に家臣が毛利方につき、 再び秀吉の侵攻を受けることになる。 そして1580年五月二十一日秀吉軍有子山城を包囲されている最中亡くなってしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

山名祐豊 グッズ

山名祐豊 グッズ

山名祐豊