山名豊国

やまなとよくに ( yamana-toyokuni )
???? 〜 1626


山名豊国 年表



山名豊国。父は豊定。母方は管領細川高国。 兄の豊数が家督を継ぎ、因幡岩井城主となるが、 その兄が武田高信に鳥取城を奪われたのを山名豊国が取り返し、因幡守護となる。
その後1580年織田信長の家臣、 羽柴秀吉中国征伐に降りるが、 国人に追われ、摂津などに移る。 1600年関ヶ原の戦いでは東軍に付き、 但馬に六千七百石与えられ、交代寄合になる。
それから月日が経ち、1626年十月七日に亡くなったとされるが、 子孫は代々交代寄合となり、 1869年山名義済が明治新政府から一万一千石与えられ、 但馬村岡藩主として認められることになる。

他の戦国武将歴史年表を探す

山名豊国 グッズ

山名豊国 グッズ

山名豊国