山岡景友

やまおかかげとも ( yamaoka-kagetomo )
1540 〜 1603


山岡景友 年表



山岡景友。景之の四男。代々足利氏に仕える。 はじめは三井寺光浄院の僧。暹慶(せんけい)と称すが、 1572年足利義昭の命で山岡景友と名乗る。
1573年織田信長と対立深まる義昭に従い、 近江国石山城に籠城するが、 織田方に従う兄の景隆の説得により降伏。 1582年本能寺の変では、 兄と共に明智光秀の進軍を阻止。 1584年からは羽柴秀吉に仕え、 御伽衆(相談役)にも加えられる。 剃髪して道阿弥と称するのもこの頃。
1592年文禄の役では肥前国名護屋城に在陣。 その後の山岡景友は徳川家康に仕え、 1600年関ヶ原の戦いの功績で近江国内九千石と、 甲賀組を与えられる。その後加増され、常陸国古渡一万石の大名となり、藩主となるが、 1603年十二月二十日に亡くなってしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

山岡景友 グッズ

山岡景友 グッズ

山岡景友