山科言継

やましなときつぐ ( yamashina-tokitsugu )
1507 〜 1579


山科言継 年表



山科言継。公卿。父は山科言綱。山科荘を保有。 医療や音楽、和歌や蹴鞠など多くの教養、才能の持ち主。 特に医療は町民などの診察も行い、治療費などを無理に請求することはなかったと言われている。
1520年に従五位下、内蔵頭に叙任し、朝廷財政の建て直しとして大名からの献金獲得に奔走する。 1533年に尾張国を訪ねて織田信秀やその家臣達に和歌や蹴鞠などを教え、 1538年に参議。 1556年義理の叔母である寿桂尼のいる駿河国を訪問。 1558年、伊勢国の北畠具教など各地を訪ねる。 1569年に権大納言に叙し、1574年に正二位となる。
また、1527年から1576年までの日記 「言継卿記」は、 公家や大名、医療などが詳しく記されており、貴重な史料として有名である。

他の戦国武将歴史年表を探す

山科言継 グッズ

山科言継 グッズ

山科言継