山崎家盛

やまざきいえもり ( yamazaki-iemori )
1567 〜 1614


山崎家盛 年表



山崎家盛。父は片家1591年に父の遺領、摂津国三田城主二万三千石を継ぐ。 山崎家盛の正室は池田輝政の妹。
1592年朝鮮派兵に在陣。 1600年関ヶ原の戦いでは、 西軍側が諸将の妻子を人質として大坂城に集めているが、 池田輝政の正室(徳川家康の娘)を匿い、 その惨状を徳川家康に伝える。その一方で西軍に属し、 細川幽斎(藤孝)の守る丹後国田辺城を攻めるが、 膠着状態に終わる。
戦後、山崎家盛は西軍に属したことで、改易されそうになるが、 池田輝政の尽力や、先の伝達の功などが認められ、 因幡国若桜三万石に加増、転封となり、山崎家盛は初代因幡若桜藩主となる。 しかし1614年十月八日に亡くなってしまい、子孫が早世した為、断絶。 別の子孫が備中国に五千石で存続していく。

他の戦国武将歴史年表を探す

山崎家盛 グッズ

山崎家盛 グッズ

山崎家盛