山崎片家

やまざきかたいえ ( yamazaki-kataie )
1547 〜 1591


山崎片家 年表



山崎片家。父は宗家。 はじめの名は秀家。六角義賢から偏諱を賜い賢家と名乗る。
六角義治に仕えるが、 1563年観音寺騒動から不和になり、 1568年織田信長足利義昭 上洛軍が侵攻してくると、信長に仕え、片家と名乗り、各地を歴戦。
1582年本能寺の変が起こると、 山崎片家は居城山崎城に籠もるが、明智光秀に降伏。 しかし、光秀が討たれた事で羽柴秀吉に降り、所領を安堵される。 同年に摂津国三田城主二万三千石に移封。
1584年当時、織田信雄の家臣となるが、 小牧、長久手の戦い秀吉と対立すると、 再び秀吉側につき、 1587年九州征伐1590年小田原征伐にも従軍する。 しかし、1591年三月二十八日に亡くなってしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

山崎片家 グッズ

山崎片家 グッズ

山崎片家