屋代景頼

やしろかげより ( yashiro-kageyori )
1563 〜 1608


屋代景頼 年表



屋代景頼。父は修理。 祖父の閑盛は、十三代の伊達尚宗のときに宿老を務める。
1577年に元服した伊達政宗に近侍。 政宗が家督を継ぐと、各地を転戦。 1588年に父の代に没収されていた本領を取り戻す。
1592年文禄の役政宗が参陣すると、 屋代景頼は岩出山城の留守を任され、政宗が戻る1600年まで全権を委ねられることになる。 1600年関ヶ原の戦いでは、先鋒を務める。
1601年になると権限のほとんどは老臣の茂庭綱元の手に移るが、 仙台藩の重臣として活躍。しかし、1607年に不手際が発覚し改易。 即日追放され、翌1608年、近江にて亡くなった。

他の戦国武将歴史年表を探す

屋代景頼 グッズ

屋代景頼 グッズ

屋代景頼