依田康国

よだやすくに ( yoda-yasukuni )
1570 〜 1590


依田康国 年表



依田康国。信濃国、蘆田信蕃の長男。弟に康勝
幼少時、弟と共に武田氏への人質となる。 1582年本能寺の変が起こると、 人質として滝川一益木曽義昌徳川家康と次々と移り、1583年北条方の信濃国岩尾城攻めの際、 父が討死してしまい跡を継ぐ。元服の際には父の功績を家康に認められ、 康の字と松平姓、そして小諸城を賜る。
1585年家康真田昌幸の守る上田城を攻め敗北するが、 活躍。その後は領内経営に力を注ぎ、治安維持にも努める。1590年豊臣秀吉による小田原征伐にも従軍するが、 上野国石倉城攻めにて戦死してしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

依田康国 グッズ

依田康国 グッズ

依田康国