吉弘鎮信

よしひろしげのぶ ( yoshihiro-shigenobu )
???? 〜 1578


吉弘鎮信 年表



吉弘鎮信。父は大友家三老の鑑理。弟に高橋紹雲。 武勇に優れ、同じく三老の臼杵鑑速の娘を妻に迎える。
父に従い筑前国で毛利氏と戦い、1567年毛利氏の調略により高橋鑑種が謀反を起こすと、 立花鑑載も呼応。これに龍造寺隆信も加わるが、 大友軍毛利氏に滅ぼされた尼子氏大内氏の残党を支援。 毛利氏は領内平定の為、撤退。これに乗じて反乱を鎮圧する。
1571年に父の跡を継ぐと立花城督に就任し、博多や堺の商人などとの交渉で活躍。 のちに大友宗麟の申次職、奉行など側近として活躍するが、 1578年耳川の戦いにて、 吉弘鎮信は統率のない大友軍のなかで奮戦するが、討死してしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

吉弘鎮信 グッズ

吉弘鎮信 グッズ

吉弘鎮信