吉見広長

よしみひろなが ( yoshimi-hironaga )
1582 〜 1615


吉見広長 年表



吉見広長。広頼の二男。祖父は正頼。 兄の元頼1592年朝鮮出兵 (文禄の役)で戦死したため跡を継ぐ。
しかし毛利氏の処遇に不満を持ち何度も出奔。 また、1600年関ヶ原の戦いでは 毛利氏が西軍でありながら、広長は東軍に通じたりするが、 そのたびに祖父の勲功と、毛利氏との婚姻関係から帰参を許される。
関ヶ原の戦い後の改易で毛利氏が長門に移封されると、吉見氏も移る。 しかし、1618年に広長の毛利輝元毒殺計画という讒言により、 毛利氏の追討をうけ、一族もろとも自刃。吉見氏は滅亡する。

他の戦国武将歴史年表を探す

吉見広長 グッズ

吉見広長 グッズ

吉見広長