由良国繁

ゆらくにしげ ( yura-kunishige )
1550 〜 1611


由良国繁 年表



由良国繁。父は由良成繁
1566年北条氏に服属。 1572年桐生城を攻略すると、 1574年に父が桐生城に移り、国繁は金山城主となる。 しかし、由良家は金山城のある新田領を独立支配していたため、 1584年北条氏に攻撃を受け、桐生城に退却。 金山城は北条氏に支配されてしまう。
そして、1590年豊臣秀吉小田原に軍勢をよこすと、 北条氏の命で小田原に籠城。 その間に母と子の貞繁秀吉方に送り、 また戦功を挙げたので、 北条氏滅亡後に秀吉から常陸牛久に五千石宛がわれる。 秀吉が亡くなったその後は徳川家康に仕え、七千石まで所領が増える。

他の戦国武将歴史年表を探す

由良国繁 グッズ

由良国繁 グッズ

由良国繁