遊佐長教

ゆさながのり ( yusa-naganori )
???? 〜 1551


遊佐長教 年表



遊佐長教。遊佐氏は南北朝時代ぐらいから畠山氏の家臣として登場し、 長教は河内守護畠山氏に守護代として仕える。
しかし、1534年に同守護代木沢長政とともに 畠山長経(二男)を擁立し、 河内守護畠山稙長(長男)を追放するが、 うまく操れず長経を殺害。 次に畠山政国(三男)を迎えるが、 遊佐長教は1542年三月政国を追放。 稙長を迎えるが、 政国側木沢長政が加担し、 高屋城に進軍。 これに対し遊佐長教は三好政長三好長慶と共に迎撃し、 長政を戦死させるが、 1545年稙長が病没したため、 政国を当主に迎える。
1547年には細川晴元と対立する細川氏綱と結び、 晴元側長慶と摂津国舎利寺で戦い、敗れるが、 翌1548年長慶氏綱側に付き、 同盟を結び晴元を追放するが、1551年に暗殺されてしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

遊佐長教 グッズ

遊佐長教 グッズ

遊佐長教