遊佐続光

ゆさつぐみつ ( yusa-tsugumitsu )
???? 〜 1581


遊佐続光 年表



遊佐続光。 遊佐氏は南北朝時代ぐらいから畠山氏の家臣として登場し、 続光は能登守護畠山氏に仕える畠山七人衆の一人。
1553年畠山家臣温井氏の排除を画策するが、 1554年に鎮圧され越後に逃亡。 同年、再び能登に侵攻するが、敗れて越前に逃亡する。
しかし、1555年に当主畠山義綱が権力回復を目的として温井紹春を殺害すると、 能登に復帰し、年寄衆となる。
その後1577年上杉謙信が能登に侵攻してくると、 遊佐氏は謙信に内応。しかし謙信が亡くなり、 1579年織田信長が侵攻してくると、 七尾城を攻略して信長に内応。
1581年信長の奉行菅屋長頼が能登に入ると続光は逃亡。 しかし捕らえられ斬首された。

他の戦国武将歴史年表を探す

遊佐続光 グッズ

遊佐続光 グッズ

遊佐続光